日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『 十人十色 』

『芸術鑑賞』などという言葉を使うと非常に堅苦しいのですが(笑)
作品を観るという事は「つくり手の声」を聴くことだと思いませんか?
「芸術」というのは「言葉」で表わしきれない物を形にするという事で、
共通していると思います。
たとえば「言葉」を使って表現する「文学」でさえ、
文字にされていない「行間の見えない文字」を読み、
「つくり手の声」を聴くものであると思っています。
これは絵画、彫刻、書道、音楽、演劇、陶芸・・・
あらゆる表現芸術について当てはまる事と思います。
「つくり手の声」は聴く者によって聴こえ方は違ってくるでしょうし、
聴こえない人もいるかも知れません・・・。
でも私は常に芸術作品であろうと道具であろうと、
「つくり手の声」に常に耳を傾けていたいと思うのです。
そう「道具」についていえば、
「作った人」と「使い込んだ人」の共同作品といえるかも知れません。
よく使い込まれた道具は・・・
芸術作品とはまた違う素晴らしい味がある・・・。
[PR]
# by qwert.6 | 2004-09-27 16:33

『 秋の夜空 』

今宵も・・・眩しい星が瞬く・・・。

これらの星達を「星座」で結びつけた、
古代の「羊飼い」たちの想像力には本当に脱帽してしまいます・・・。

中島みゆきの「地上の星」とは逆になってしまいますが、
私達はいつも地上にばかり目がいってしまいます。

しかしながらそんな時間にも星はしっかりと瞬いています。

何億光年離れた星から・・・
その星のまたたきは何億年もかけて地球に届く・・・。

「天上の星」は・・・誰がみても美しい・・・。
[PR]
# by qwert.6 | 2004-09-25 15:01