日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー

<   2007年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

『 顔 』






          『 20歳の顔は自分の顔よ。

            50歳の顔は自分が作りあげてきた顔よ。 』

                            ~~ココ・シャネル~~
[PR]
by qwert.6 | 2007-08-31 14:49

『 ラーメン 』


本日の昼食は「醤油ラーメン」でした。

ラーメンを食べている時に・・・ふと・・・思ったのですが・・・
「そば」や「うどん」は・・・
「関東」のつゆは真っ黒で醤油の味が主体。
それに対して「関西」は透明度のあるつゆでダシの味が主体等と・・・
関東・関西で対抗意識が見え隠れしているのですが(笑)
不思議なことにラーメンは「関東」や「関西」が見え隠れしていません(笑)

日本全国、サッパリ味からコッテリ味まで、
地域独特のさまざまなラーメンがありますが、
関東は?関西は?等と分けられていないような・・・(笑)

実に不思議な話ではあります・・・(爆)
[PR]
by qwert.6 | 2007-08-30 16:13

『 一直線 』



昨夜は先日の『 ペルセウス座流星群 』に引き続く、
天体観測ショー『 皆既月食 』でしたね。

皆既月食は 「太陽」 「地球」 「月」 が一直線に並んで起きますが、
完全に隠れた月にも・・・
太陽光が地球の大気で屈折してわずかに当たるため赤黒く見えました。

天からのステキな贈り物だった・・・。
皆既月食の宇宙の神秘に酔いしれた・・・。  
[PR]
by qwert.6 | 2007-08-29 15:45

『 植えるなら 』




        『 数日のために植えるなら花を植えよ

          数年のために植えるなら木を植えよ

          永遠のために植えるならアイディアを植えよ 』

                           ~~オグ・マンディーノ~~
[PR]
by qwert.6 | 2007-08-28 14:01

『 理想社会 』


マイケル・ムーア監督のインタビュー番組を拝見しました。

  アメリカの銃社会の「ボウリング・フォー・コロンバイン」
  アメリカ同時多発テロ事件を取り上げた「華氏911」
  今回の医療制度を取り上げた「シッコ」

すべての問題の共通点はアメリカ経済システムと言ってました・・・。
そうですよね・・・。
お金が無いと生きていけないなんて・・・。
お金が無いと病気も治せないなんて・・・。
そういう社会が理想社会ではないのに・・・。
[PR]
by qwert.6 | 2007-08-27 14:07

『 季節の歌 』


春夏秋冬それぞれに・・・
「季節が来た」「季節が去る」という思いが、
日本人の情感を豊かにはぐくんできたと思います。

四季の中でどの季節の去就が最も印象深いかは、
人それぞれ、あるいは地域によっても違うと思います。
寒い北国では春の訪れにひときわ喜びを感じる方が多いと思いますし、
南国では夏の訪れに活気を感じることも多いと思います。

季節が来たことを歌った歌では
『春が来た』『夏はきぬ』『小さな秋みつけた』とありますが、
冬が来たという歌は???
やはり冬という季節はあんまり歓迎されていない季節なのでしょうか?(笑)
季節が終わるときの歌といえばやはり夏の歌が多いような気がし、
その中でもサザンの『夏をあきらめて』はやはり名曲。
燃え上がった夏の情熱も次第に冷め始め、
落ち着きとともに実りの秋を迎えるのか・・・
はたまた単なるあだ花として散る運命なのか・・・。
『誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが見つけた・・・』と、
小さい秋の発見に喜びを見つけられるか?
それとも・・・
『セプテンバーレインレイン 九月の雨は冷たくて・・・』と、
こちらは太田裕美の名曲『九月の雨』

さてどちらの歌があなたの心に深く届くのでしょうか?
[PR]
by qwert.6 | 2007-08-25 15:17

『 昔の人 』

「猛暑」「晴天」が続けば「困った天気」
「降れば降った」で「嫌な天気」
手前勝手で意のままにならぬのが人の世ですわー(笑)

昔の人は道徳や教訓、
武道や稽古事の心得・ノウハウを歌にして残しており、
次のようなものがあります。

   「上見れば 及ばぬことの 多かりき 笠着て暮らせ 己が心に」
 
   「上見れば 欲しい欲しいの 星だらけ 笠着て暮らせ 己が心に」


羨んだり、恨んだりせず、目を奪われず、
地道に努力することが大事であることを説いていますよね。
そして以下のようにも言っています。

   「上見れば 及ばぬことの 多かれど 笠脱ぎて見よ 及ぶ限りを」

   「下見れば 我に勝りし 者はなし 笠取りて見よ 天の高さを」

現状に満足せず、天狗にならず、常に向上を心がけよと・・・。
[PR]
by qwert.6 | 2007-08-24 16:05

『 春夏秋冬 』


今日は暦の上では「処暑」です。
まだまだ暑い日々が続いており早く涼しい秋が来てくれないかと思う今日この頃・・・
『思秋期』といえば岩崎宏美の名曲(笑)

『思秋期』とはもちろん『思春期』を意識した造語ですが、
『思春期』が第二次性徴が現れ始め異性を意識し始める時期・・・。
年齢でいえば小学校の高学年から中学生の頃でしょうか???
ならば『思秋期』とはそろそろ人生の盛りである『思夏期』を過ぎて、
人生の黄昏を感じ始める頃かな?(笑)

そして次に来るのは『思冬期』・・・
人それぞれにいつ人生の四季を感じるのかは違うと思います(笑)
単に年齢だけで区切ることはできないのかもしれませんが、
人生80年だとすれば単純に20年ごとに区切りますと・・・
十代までが春、四十の不惑を迎えるまでが夏、
六十の還暦までが秋、八十の傘寿までが冬・・・
それからはまた春ということも・・・(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2007-08-23 12:01

『 栄冠 』



               『 栄冠は君に輝く 』

                       (作詞:加賀大介 作曲:古関裕而)

   1.  雲は湧き 光溢れて 天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ
       若人よ いざ まなじりは 歓呼にこたえ
       いさぎよし 微笑む希望 あぁ栄冠は君に輝く

   2.  風をうち 大地を蹴りて 悔ゆるなき 白熱の 力ぞ技ぞ
       若人よ いざ 一球に 一打にかけて
       青春の 賛歌をつづれ あぁ栄冠は君に輝く

   3.  空を切る 球の命に かようもの 美しくにおえる健康
       若人よ いざ 緑濃き しゅろの葉かざす
       感激を 目蓋にえがけ あぁ栄冠は君に輝く
[PR]
by qwert.6 | 2007-08-22 17:01

『 食生活 』


「 マンゴーが美味しい!! 」

数年前まで「マンゴーってグアバとは違うよね?」なんて言っていたのに(笑)
日本のスーパーにもマンゴーが並ぶようになり、
マンゴーの味と形が同時にくっきり思い浮かぶようになりました。

それに比べて・・・
最近は子供の頃ほどスイカを食べなくなった気がします。
世の中って気がつくとどんどんどんどん変わっていて、
自分の食生活もどんどん変わっている気がします(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2007-08-21 10:45