日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー

<   2005年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

『 豊かな人間性 』


『 本を読んでる君が好き 』を標語に、
「 読書週間 」(10月27日~11月9日)が始まってます。

本を読むという行為には・・・
「様々な考え方を学んだり」 「他人の経験を疑似体験できたり」
「興味や視野を広げ」 「表現力を学んだり」 「知識を得たり」と・・・
多くの効用があると思っております。
自己の経験や考え方、極身近な人の考え方に影響され易い日常生活で、
多くの書物に触れるということは・・・
より豊かな人間性を育む意味でも大きな意義があると思います。

“本” という字は・・・
木にその根もとの部分を指し示す一線を加えて形作られており、
根本や本質といった意味があると言われています。

より多くの人が・・・
その人間性の根本部分に影響を及ぼすような・・・
良書に巡り合う事を切に願っております・・・。
[PR]
by qwert.6 | 2005-10-31 11:04

『 諺 』


『 人に必要な4つのもの 』
  
    ① 「 誕生から18歳までは・・・良い両親 」 
    ② 「 18歳から35歳までは・・・良いルックス 」
    ③ 「 35歳から55歳までは・・・良い人柄 」
    ④ 「 55歳以降は・・・十分なお金 」

                         ~~西洋の諺~~


『 人生にとって幸福な三つの音 』 

    ① 「 夫が家にいて、静かに本を読んでページをめくる音 」
    ② 「 その傍らに妻がいて、何かを作っている音 」
    ③ 「 その夫婦の側で、子供が元気に戯れている音 」

                         ~~ヨーロッパの諺~~
[PR]
by qwert.6 | 2005-10-29 13:44

『 小学生の会話風 』


「TBS君」は自分のお友達に、
今まで自分が買っていた「ムシキングカード」を、
「お友達のしるし」として分けていました。

そんな中・・・
先ごろ転校してきた「楽天君」
「楽天君」は「TBS君」とお友達になりたいと思っていたんですが、
なかなかお話しする機会がなかった・・・。
そこで考えたのが・・・
「TBS君」がお友達にあげた「ムシキングカード」を、
みんなから少しづつ分けてもらって、
お話しの「きっかけ」を作ろうと考えたわけです。

「TBS君」は「楽天君」がそんな事をしているとは
気づいていなかったのですが・・・ある日・・・
誰よりも多い「TBS君」のあげたカードを持って来た「楽天君」

  楽天君 「ね~!!これっ 君がみんなにあげたカードでしょ?
         今一番多く持っているのは僕だよ!
         できたら・・・
         これからは僕と一番仲良しになって欲しいんだけど・・・」

驚いたのは「TBS君」

   TBS君 「え?!何でそんなにカード持ってるの?
         いつも遊んでいる子達のカードは、
         そんなに減っていないのに!!」

   楽天君 「ほら!!TBSくんが昔にあげて、
         忘れちゃってたカードとかあるでしょ!!
         ああ言うのとか・・・
         色々みんなからもらったんだ~~!!」

そんな楽天君の態度に、怒ったのは「TBS君」

   TBS君 「そんなやり方、卑怯だよ!お友達になりたいなら、
         最初からカードちょうだい!って、
         言ってくれたらいいじゃないか~~!」

でも・・・「楽天君」は臆することなく

   楽天君 「そうかな?僕と仲良くしてくれたら、
         僕のもともと持っているカードと合わせて、
         みんなでもっと楽しく遊べるのに・・・」

その提案にちょっと「乗り気?」になった「TBS君」

   TBS君 「え?楽天君もカード持ってるの?う~ん。
         みんなで仲良く出来るならいいけど・・・
         じゃあ!これ以上みんなから、
         僕が渡したカードを集めないって約束して!!
         少ししか持っていない子が、遊べなくなっても困るから・・・」

しかし・・・楽天君はその後も「カード集め」を・・・。

果たして・・・
楽天君とTBS君は仲良くなれるんでしょうか???
良い子のみなさ~ん!!
2人が仲直りする方法考えて見てくださ~い!!(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2005-10-28 17:45

『 14分24秒 』


『 一刻を争います!! 大至急救助ヘリを送って下さい!! 』

というときの「一刻」は・・・
元来、秒単位の時間を意味するものではありません。
中国で一昔前まで使われていた時間の単位で、
一日を10刻としておりましたので、
1刻は14分24秒ということになります。

ですから・・・
『 緊急工事だ!! 事態は一刻を争う!! 急いで現場へ急行せよ!! 』
と言われた土木作業員が、
「1分で行ける現場へ15分後に着いても怒鳴られる筋合いはない」
という “屁理屈” が成り立つのであります・・・(笑)

・・・あしからず・・・

More
[PR]
by qwert.6 | 2005-10-27 16:29

『 おまけ 』


コンビニで飲料品コーナーの前を通ったら・・・
必ずペットボトルのキャップの所を凝視し、
“おまけ” が付いてないかを確認してしまいます(笑)

一番???っと・・・思った “おまけ” は、
清涼飲料水に付いていました「食塩」です(笑) 
ドリンクなら何でも良かったので、
“海洋深層水100%のおまけ” が付いている分、
大変お得だと思い買ってしまいました(笑)
10gの塩だから・・・
天ぷら等に付けて食べたら良いのかな???(笑)

“昔のおまけ” と言えば・・・「食玩」
“最近のおまけ”と言えば・・・「飲み物」や「お菓子」???(笑) 
[PR]
by qwert.6 | 2005-10-26 18:01

『 禁煙治療 』


たばこを吸うのは・・・
「ニコチン依存症と関連疾患からなる喫煙病」であり、
患者(喫煙者)には「積極的禁煙治療を必要とする」
との診療指針「禁煙ガイドライン」を、
日本循環器学会など9学会の合同研究班が作成しているようです。

喫煙が様々な病気の原因になることは知られていますが、
喫煙率は成人男性で47%と先進国の中では高く、
自分の意思で喫煙をやめられるのは5~10%程度。
この為、たばこを吸わない社会習慣の定着には、
喫煙自体を病気と位置付けた上で、
全ての医師が患者の喫煙を把握し治療を勧めることが、
必要と判断しています。

ちなみに指針では禁煙に効く行動療法として・・・

 「喫煙者に近づかない」
 「吸いたい衝動が収まるまで秒数を数える」

等が挙げられています。

私のような “愛煙家” にとっては・・・
まったくもって頭の痛い話です・・・(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2005-10-25 17:39

『 いろはに・・・ 』


皆が知っている「いろは歌」は・・・
「いろはにほへと・・・・・」で始まり、
日本語の五十音のひらがな47文字すべてを、
1度ずつ使って作られた歌ですね。

     いろはにほへと ちりぬるを
     わかよたれそ つねならむ
     うゐのおくやま けふこえて
     あさきゆめみし ゑひもせす

ひらがなで書くと ↑ のようになり・・・
漢字かな交じりで書くと ↓ もう少し意味がハッキリします。

     色は匂へど 散りぬるを
     我が世誰そ 常ならむ
     有為の奥山 今日越えて
     浅き夢見じ 酔ひもせず

この最後の部分「あさきゆめみし」は、
「浅き夢見し」ではなく「浅き夢見じ」で否定形ですので(笑)
「浅くはかない夢を見た」という意味ではなく(笑)
「はかない夢を見ることもなく」とか、
「浅い夢に酔ったりすることなく」という意味だった・・・(笑)

「いろは歌」は “知っているつもり” でしたが・・・
まだまだ奥が深かった・・・(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2005-10-24 10:54

『 歌詞 』


宇多田ヒカル「 Be my last 」の歌詞

   『 いつか結ばれるより
       今夜 一時間 会いたい 』

を・・・「すごい表現」と感心している人が、
私の周りに多いです。
確かにこれは感動的な詞だと思いますし、
恋をしてる全ての人の琴線に触れる表現だと思います。

・・・でも・・・既に前例(?)がある気が・・・。

池田綾子「 僕たちのTommorow 」の歌詞

   『 永遠なんて時いらないから
       明日会いたい 』

宇多田ヒカルの曲を聴いた瞬間!!
真っ先にこのフレーズが浮かび上がりました。
私としましたら “池田綾子” の歌詞の方が好きです(笑)

もし「 僕たちのTommorow 」の曲を聴くチャンスがありましたら、
歌詞をなぞるように聴いてみて下さい(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2005-10-22 14:33

『 赤 青 緑 』


長時間パソコンに向かって細かい字を見ていたり、
また書類と格闘していたりすると・・・
どうしても目が疲れてきます。
そんな時・・・
ふと窓から見える木々の緑に ホッ としたりする事がありますよね。

よく「緑が目に良い」と言われますが、
それは緑色が目に良いというよりも・・・
自然を眺め、遠くの風景を見ることで、
結果的に目の神経と筋肉を休めるからというのが定説ですが、
緑色自体にも効果はあるようです。

元来、色には思わぬ効果が潜んでいると言われており、
例えば・・・

 「赤」→細胞を活性化させるそうで、
     下着類に赤い色を選ぶと元気になるといい、
     昔からの赤フンにも意味があったとの事です。
 
 「青」→興奮を静めるそうで、
     青色は心を落ち着かせるので、
     勉強部屋に青を使うと勉強がはかどるといいます。

 「緑」→この色は他の色に対して補色にあたりますが、
     様々な色の情報を受け取っている目の細胞にとって緑色は、
     沈静効果をもたらすそうです。

色も・・・利用する価値がありますよね!!(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2005-10-21 17:57

『 方言札 』


なんと!!
沖縄には “方言を禁止” していた時期があったらしいく・・・
学校などでうっかり方言を使うと、
罰として「方言札」を首からかけさせられて、
下校させられたのだと・・・。

琉球地方の言葉は、
日本語とは姉妹語の関係にあるのだそうで、
そういった意味では元々は別の言葉であり、
島やら村ごとに少しずつ違うらしく、
宮古島の言葉は沖縄本島の人にもほとんど解らないらしいです。
「方言札」は、かように違う言葉を、
無理やり同じくするために出来たような代物だそうです。

しかしながら・・・
沖縄の人達も標準語を覚えたいという気持ちがあった事も事実ですから、
一概に明治政府だけを責めるわけにもいかないのか・・・。

人生○○年・・・(笑)
“知らない事”はまだまだあると痛感します・・・。
[PR]
by qwert.6 | 2005-10-20 09:51