日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー

<   2005年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


「アタック№1」は・・・
昭和44年12月7日~昭和46年の11月28日まで(104回)
アニメ化されました。
背景としては昭和39年の東京オリンピックで、
大松監督が率いて「東洋の魔女」と恐れられた日本女子チームが、
日本中の期待にこたえて金メダル獲得したという熱気がまだあった頃です(笑)

大松博文監督は(当時)“女性の敵”とまでマスコミに書かれた人(笑)
そのすさまじい練習は、
当時の常識からは考えられないものであったため、
「女を女とも思わない猛練習を行う鬼の監督」という評判があったようです。
しかし勝つことで・・・結果を出すことで・・・
遂には認められたという人だったのです。
東京オリンピック代表の選手は、
一応「日本女子チーム」ということになっていますが、
実際は大松監督が指導していた「日紡貝塚」という1企業チームの選手たちが、
日本の代表となっていました。
それで誰もクレームはつけなかった・・・。
つまり・・・それほど大松監督率いる「日紡貝塚」チームが、
突出した実力を持っていたとの事です。

  『 ・・・すべては猛練習につぐ猛練習の成果・・・ 』

そうしたことが背景にあるから(笑)
「アタック№1」は、当然のようにすごい内容となっていました(笑)

  『 ♪苦しくったって~♪悲しくったって~
           ♪コートの中では平気なの…♪ 』

冷静に「アタック№1」見ると・・・
ボールが消えたり空中で回転など出来るハズがない!
と思いつつも・・・やっぱり面白い!!(笑)
本郷コーチが言ったセリフ・・・
「お前達、2位もビリも一緒だ。勝負は勝たないとダメなんだ!!」
“この位でいいや”と思ってしまうと・・・そのレベルで止まってしまう・・・
ですから「常に満足することなく前進するのみ!!」
と言う事なのですね。

「スポーツ根性物語」は今は“流行らない”のかもしれない・・・
子供達からは“ソッポを向かれる”のかも知れない・・・。
最近のバレーボールの凋落は・・・
「スポ根」ドラマが減ってきたことにも、
ひょっとすると関係があるのだろうか???
そんなことを考えてみたりした・・・私です・・・。
[PR]
by qwert.6 | 2005-01-31 08:47

『 チタン 』


その昔・・・“お金持ち”のスポーツと思われていました『ゴルフ』。
バブル全盛期には“猫も杓子”もしている感じがしました(笑)
 
ところで『ゴルフ』というスポーツは、
ボールを穴に入れてその打数の少なさを競うスポーツですよね?(笑)
ボールを穴に入れるためには・・・
いくつかのクラブを状況に応じ使う事が必要となります。
ゴルファーにとって“クラブ”は最も必要なものなのです(笑)
今やクラブで大人気なのが『チタン製』のクラブです
丈夫で軽く!! 錆にも強い!! まさに敵なし!!
チタン製のクラブで打つと「飛距離が伸びたぁー」
なんていう人もいる人も沢山いると思います(笑)
そんなチタン製クラブなのですが・・・
値段が高い事が玉に傷で・・・
5万円以上するのはザラです(笑)
チタンの原価は・・・さぞかし高いことだろうと思うと・・・
そんな事はありません!!(笑)
 
チタンは鉄などと並んで地球上に多く存在しています。
現在のまま使いつづけても数千年は心配ないと言われています。
当然、原価も安くゴルフクラブに使う程度であれば“500円”程度らしいです。
では?なぜ安価なチタンが“高級クラブ”になるのかと言いますと・・・
加工が大変だからなのらしいです(笑)
加工する際には他の金属と同じく・・・
一度液体にして鋳型に流し込むののですが、
液体化したチタンは酸素と結合しやすいという特徴を持っていまして、
そこで加工をするために“真空炉”を使用するらしいです。
この真空炉が非常に高いとの事・・・(笑)
これを製品に還元しているため(笑)
チタン製のクラブは高いのが常識となっているのが現状です(笑)
 
しかし・・・技術の進歩は目覚しく・・・
非常に高い真空炉は年々安くなってきてまして、
チタン製品も安くなっています。
昔は憧れだった“チタン製のクラブ”は・・・
比較的買いやすくなっています。
その内に・・・『チタンのカメラ』 『チタンの携帯電話』 
『チタンのパソコン』 『チタンの自転車』 『チタンのチョロQ』が・・・
“普通” “当たり前”になるかも知れませんね・・・(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2005-01-30 15:16

『 自立 』


「4年前の著書「明るくボケよう」(草思社)が好評だった、
中国研究家・村山孚(まこと)さん(84)が、
「老人自立宣言」(同)を出版しました。
普通の老人の生きる極意は「自立」であると説いています。

  「老人自立宣言・6条」

    1、感謝するが甘えず心の自立を忘れない

    2、身も心もシャキッとしよう

    3、自分の体、自分が責任を持とう

    4、好奇心を持ち続けよう

    5、自信を持て! 自分にしかできないことがある

    6、「死」になじんでおこう

村山さんによると・・・
老のつらさには「心のつらさ」と「体のつらさ」がある。
70歳代になって急速に老いの実感に襲われ始めるという・・・。
ですから大事なのは・・・
    
    「40代→将来行く道への意識を持つ」
    
    「50代→の準備体操」

    「60代の助走」

と言う事に???(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2005-01-29 10:34

『 節分 』 


「1月は行く、2月は逃げる」と申しますが・・・
本当に早いもので・・・1月も過ぎようとしています。
そして・・・もうすぐ季節の分かれ目である「節分」を迎えますね。

節分とは元来「季節を分ける」ことから「節分」といいますが、
現在では節分といえば立春の前日だけを指すようになっています。
しかし・・・
季節の始まりを示す「立春」「立夏、」「立秋」「立冬」の前日は、
いずれも節分です。
[PR]
by qwert.6 | 2005-01-28 16:58

『 メジャー移籍 』


今オフは日本人選手にとって・・・
メジャー移籍が非常に厳しいシーズンだったようですね。
イチローの歴史的偉業や松井秀の活躍はあったものの・・・
一方では松井稼が期待ほどの働きではなかった事で、
野手に対するメジャーサイドの評価が“やや低下”した事も・・・
要因には挙げられるではないでしょうか?
そんな中で「タイガースの藪」「ホークスの井口」がメジャーに移籍が決定!! 
仁志が断念!!中村紀、稲葉が交渉中!!
井口にしても仁志にしても昨オフだったら・・・
もうちょっとスンナリ決まっていたような気もしましたが・・・。
投手では今後も松坂や上原、井川と言ったところが、
“引く手あまた”の人気になりそうですが・・・
逆に打者では城島、小笠原、福留、高橋由あたりが、
可能性があるものの厳しい状況に?
2年目の松井稼と井口の活躍に・・・
野手メジャーリーガーの今後の流れがかかっていると言っても・・・
良いのではないでしょうか???

『 頑張れ!! 野手メジャーリーガー!! 』
[PR]
by qwert.6 | 2005-01-27 16:31

“お寿司屋”や“日本料理屋”に行きますと、
そこに置かれているメニューには・・・
「特上」「上」「並」や「松」「竹」「梅」などでランク付けされていますよね?
お店によっては単に量が違うという理由の場合もあるのでしょうが、
内容によってランク付けされている場合もあるようです。
そんな時・・・何を選んで良いか?迷ってしまった事はありませんか?(笑)
 
「特上」や「松」を選ぶのにはちょっと勇気がいいますし(笑)
「並」や「梅」を頼むのにはプライド(?)が邪魔をしてしまう事もあり(笑)
そこで中間である「上」や「竹」を頼んでしまいます(笑)
これは・・・店側の思惑に合致してしまう・・・(笑)
 
「特上」や「松」は良い材料を使用し最も手間もかかりますので、
そのまま値段に換算してしまうと高くなりすぎて、
値段を下げる場合もあるようです。
逆に「並」や「梅」は、もともとサービス品のような扱いで(笑)
利益率が薄いく・・・そこで「上」や「竹」で儲かるように計算しているのが、
一般的らしいです(笑)
 
それを知らない消費者(私)は、
財布とプライドとの板ばさみの中から(笑)
店側の策略にまんまとはまってしまうのですね(笑)
賢い消費者となるには・・・
予算に余裕がある場合は思いきって「特上」や「松」を(笑)
予算がないときはプライドを気にせずに、
「並」や「梅」を注文するようにしたら如何でしょうか???(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2005-01-26 11:47

『 白い小悪魔 』


 『 ♪ 黄色と~ ♪ 黒は~ ♪ 勇気の印~ ♪
         ♪ 24時間 ♪ 戦えますか? ♪ 』
                        by リゲイン

 ・24時間連続・・・仕事ですからぁ・・・。

 ・48時間連続・・・気合いで乗り切って・・・。

 ・72時間連続・・・辛いです・・・。

  『 終わりが見えてこない・・・ 』
 
[PR]
by qwert.6 | 2005-01-25 13:30

    『 大穴は・・・買う事かもしれない・・・ 』
  
    『 百円か・・・』

23日に行われました・・・
JRAの小倉競馬(北九州市)第9競走の3連単で、
馬券1票100円に対する配当が405万530円になる・・・
JRA史上最高の大穴馬券が飛び出しましたね!!
(従来の最高配当は、
 昨年11月に東京競馬の3連単・285万7890円)

同競走では16頭の出走馬中15番人気が優勝!!
2着も8番人気、3着も12番人気と伏兵が上位を占めました。
1~3着の馬を着順通りに当てる3連単の配当は、
3360通り中2316番人気、的中はわずか29票だったようです。
レースが行われた小倉競馬場では1票の的中もなく(笑)
的中券は・・・電話投票や場外馬券売り場に限られたみたいですね。

場外馬券売り場か・・・電話か・・・
当たるのは・・・競馬場ではない時代なのだろうか???(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2005-01-24 07:17

『 評論家 』


世の中には・・・
いろいろな分野についての評論家がいますよね?(笑)
特に資格や定義はないと思いますが(笑)
評論家という人は大きく分けて・・・
 
  「大学や研究機関の専門家」
  「関連する職業の経験者」
  「個人の趣味や興味で知識を深めた人」
 
以上の3種類に分ける事が出来るのでは???(笑)
政治や経済、航空や建築のような分野の評論家は、
ほとんどが(学術的な)専門家と経験者。
 (湾岸戦争の時・・・“戦争評論家”という人が、
  TVに出演していまいてビックリした記憶があります・笑)
どちらも評論対象についての著書があることが多く・・・
メディアからの依頼で番組に出演する事も多くありますよね。
専門家は専門の肩書きを持っている為、
どちらかと言うと経験者に「評論家」という肩書きが付くのでは???(笑)

漫画や映画、アニメや携帯電話のような生活に近い分野になりますと、
個人の趣味や興味で・・・という人が多い気がします(笑)
著書があったりしますと・・・
他から声がかかり評論家として意見する事があると思います。

もちろん・・・人前に出てこない・・・「自称」評論家も沢山います・・・(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2005-01-22 10:05

『 規格 』


日常生活は・・・
規格や使い方が統一されていることによって円滑に運びますよね?(笑)
例えば、ビデオデッキやDVDプレヤーなどの再生ボタンは、
右側が尖った三角形のマークで示されていますが、
これがメーカーや機種によってバラバラであったなら・・・
それは非常に不便なものとなります(笑)

ところが日常生活で・・・
家によっては使い方が全く正反対で、
未だに慌ててしまうのが水栓のレバーです(笑)
ひねるタイプの蛇口ならば・・・
反時計回しで水が出、時計回しで水が止まるというのが、
全世界共通で間違えることはありませんが(笑)
レバータイプの場合は全く正反対の使用方法が混在しています・・・。

TOTOがレバータイプの水栓を発売した当初は、
レバーを下げて水を出し、上げて止めるという方式を採用し、
一時はこれが日本における実質的な標準となっていました。
・・・が・・・
INAXなどが欧米で主流となっていた、
レバーを上げて止めるタイプの水栓を発売したことで、
両方のタイプが混在するようになったとの事です(笑)
普段の使い方と反対に操作する時の違和感は・・・かなりのもです(笑)

その後、すでに欧米では標準であった事と、
「上からモノが落ちてきた時に止まる方が安心」というINAXの主張が通り、
ようやく2000年になって・・・
下げて止める方式がJIS規格となったそうです。

皆様の家のレバーは・・・
どちらのタイプですか???(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2005-01-21 11:40