日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー

<   2004年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

『 ご挨拶 』


2004年・・・
あと・・・大晦日を残すだけとなりました・・・。
こんなブログですが・・・
お越しいただき・・・またコメントつけていただけて・・・
とっても幸せで嬉しい毎日でした・・・。
ありがとうございました。

2005年・・・
皆様にとりまして(私も・笑)素敵な一年になる事を・・・
お祈りしております・・・。

では、良いお年をお迎えください・・・。
そして来年も・・・よろしくお願い申し上げます<(_ _)>
[PR]
by qwert.6 | 2004-12-31 06:44

『 感謝 』 


忘れてはならぬ・・・。

   1.子を十ヶ月の間、腹の中で育ててくれた恩・・・。
   2.子を生むときの苦しみに耐えてくれた恩・・・。
   3.子を生む時の苦しみ忘れて愛してくれた恩・・・。
   4.子にお乳を飲ませてくれた恩・・・。
   5.子のおしめを替え、乾いた布団に寝かせてくれた恩・・・。
   6.子の排泄物を洗い清めてくれた恩・・・。
   7.子にだけ美味しいものを与えてくれた恩・・・。
   8.子のためなら悪事をもいとわない親の恩・・・。
   9.子が遠くにあっても気遣ってくれる恩・・・。
   10.年老いても生ある限り子を心配しつづける恩・・・。

『 父母の恩 』
[PR]
by qwert.6 | 2004-12-30 06:09

『 大切に・・・ 』


『 ♪♪もう~いくつ寝ると~♪♪お正月~~♪♪ 』と・・・
喜んで歌っていたのはいくつまでだったか・・・(笑)
又、年を取るのかと思うと・・・(笑)
(生きている証なのにねぇーーー!!・笑)
でも『来年こそは!!』と・・・目標を掲げよう!!
あと・・・3日の・・・2004年を大切に過ごそう!!
[PR]
by qwert.6 | 2004-12-29 16:16

『 生きる価値 』


「 名言・珍言 」

  「この世では成功しなければならないのだといわれている。
   だが私はこう思う・・・まず生きなければならないのだと・・・。
   これこそ世の最大の成功なのである」
                       ジャン・ジオノ(フランス)

そうだ!!その通り!!
生きている事が価値があり・・・人は意味がある!!
成功者だけが良いのではない!!
生きて行く事が!!最大のいいことなのだ!!
自分に取って・・・。
[PR]
by qwert.6 | 2004-12-29 16:09

『 申酉騒ぐ 』


忘年会・・・年末年始・・・新年会・・・
お酒を飲む機会が増えるこの時期ですが(笑)
来年の干支も酒の字によく似た字面となっています(笑)
それもそのはず・・・(笑)
「酉」という字はもともと酒壷の形からきたと言われており、
「酉」の字を部首にもつ漢字はお酒に関わるものがほとんどです。
また「酉」の字は酒壷の中での麹の発酵する様も表していますので、
醸成されてきた新しい勢力の盛り上がりも・・・
期待できる年ではないかと思われます。

では?過去の酉年はどのような年であったかと調べてみました(笑)
  
  1933年→ヒトラーがドイツの首相に就任、
         日本が国際連盟を脱退した年です。
  1945年→日本が焦土と化した終戦の年です。
  1957年→ソ連が人類初の人工衛星を打ち上げ。
  1969年→アポロ11号が月面着陸に成功。
  1981→第40代大統領に就任した、
       レーガンが「レーガノミックス」と呼ばれる経済政策を発表。
  1993年→五十五年体制の崩壊と細川内閣の発足。

“申酉騒ぐ”の言葉のように(笑)比較的騒がしい年が多いようですね(笑)
また・・・酉年は皇室の慶事が多いようです・・・。
[PR]
by qwert.6 | 2004-12-29 07:53

『 ひだまり 』


古来・・・
人は詩歌などで「月の美しさ」を称えてきましたが・・・
「太陽」に関してはどうだろうか???
眩し過ぎて直視できないという事もあるでしょうが(笑)
あまりみかけた事がありません( んっ? 私だけ?・笑)
むしろその対象は太陽光の衣をまとった・・・
地上の事物に向けられているようなぁ~~~。
恩恵を受けている割にはいささか冷たい気がします(笑)
太陽は月よりも実用的である事は確かではあります(笑)
私は時々・・・「ひだまり」に立ち止まりつつ・・・
日向を選んで春に向けて “一歩一歩” 歩み始めている・・・。
[PR]
by qwert.6 | 2004-12-27 16:34

冬至が過ぎ・・・太陽が顔を出す時刻が早くなりました。
朝早いTV番組の中では、
「日の出&日の入り」時刻を放送しいる番組もありますし、
新聞などにもその時間は掲載されています。

  日の出とは・・・太陽の上辺が東の地平線にくる瞬間。
            太陽が地平線や水平線から顔をのぞかせる事を言います。
  日の入りは・・・太陽の上辺が西の地平線に隠れる瞬間。
            太陽が完全に見えなくなる瞬間を言います。
 
それでは問題です(笑)
月の場合の「月の出&月の入り」は、
どのような状態の事を言うと思いますか?(笑)
太陽の「日の出&日の入り」と同じだという人がいるでしょうが・・・(笑)
同じでは問題になりません(笑)
 
  「月の入り&月の出」は、
  月の中心が地平線や水平線を通過した瞬間の事を言います。
  太陽のように上辺としないのは・・・
  月には満ち欠けがあるからで、
  月の上辺としたのでは三日月などの時には、
  観測が難しくなってしまう為です。
  月の中心とすれば “満月” の時でも “三日月” の時でも、
  同じように計れますよねー(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2004-12-27 09:41



            子供達に「クリスマス物語」を・・・
            一体いくつお話してきたでしょう・・・

            いつか真実を知っても・・・
            温かな想いが変わらないような・・・
            そんな言葉を選びながら・・・
 
            子供達が・・・
            夢の世界へ遊びに行く・・・
 
            そっと・・・Merry Christmas.☆
            心から・・・Merry Christmas.☆
[PR]
by qwert.6 | 2004-12-25 12:00

『 聖夜に・・・』








      『 I wish you a Merry Christmas.

                     素敵なクリスマスイブを・・・ 』 
[PR]
by qwert.6 | 2004-12-24 15:39

『 機関車トーマス 』

「機関車トーマス」を久々見てしまいました(笑)
子供が小さい頃は・・・
TVはいつもビデオに録画した機関車トーマスが永遠と流されて・・・
私も一緒に見ていたモノです(笑)
・・・が!! しかし!!・・・
今、冷静になって(?)あの番組を見た感想は・・・
“かなりやばい”と思われます(笑)

   『日常茶飯事のように列車が事故を起こす』
   『よく池に落ちる』
   『頻繁に小屋に突っ込む』
   『定期的に車掌は乗せずに暴走する』

等々・・・もの凄い事になっていたのですね(笑)
普通あそこまで事故を起こしていましたら、
信用がなくなり鉄道会社は潰れてしまいます(笑)
  まぁ~  あくまで冷静に見たまでの感想ですので・・・(笑)
子供番組としては「トーマスぶつかったね~」とか・・・
「トーマス落っこちたね~」等と言って・・・
会話のネタにすれば良いのでしょうね(笑)
(実際私も・・・昔、子供達にそのようにお話をしていました・笑)

けど・・・凄い番組・・・。
(お父さん&お母さん達・・・一度冷静に見て見て下さい・・・笑)
[PR]
by qwert.6 | 2004-12-23 10:58