日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー

<   2004年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

NTTドコモに関する「トリビア情報」を一挙まとめてお届けします(笑)

  1. 留守電の声の正体・・・
     ドコモ留守番電話サービスのあの声は、
     優の「中村啓子」さんという方がやっています。 へぇ~。

  2. ドコモショップの店員・・・
     NTTドコモショップにNTTドコモの社員がいるのはごく希なことです。
     たいていの場所はNTTドコモの代理店契約をしている、
     会社の社員さんか派遣社員が受付業務などをしています。 
     へえ~へぇ~。

  3. 新規受付業務 ドコモの新規申込の契約書は、
     すべてFAXでも自動的に文字を読みとれる、
     システム(OCR)が導入されています。 へぇ~へぇ~へぇ~。
     NTTドコモの新規登録センターに、
     部外者がファクスを送ることができないように設定されています。
     例えば販売店などでもまず予め申込用紙を、
     ファックスできるよう登録する必要があるのです。
     ちなみにauやvodafoneの場合は、
     部外者からでも簡単にファクスをファックスを送る事ができてしまいます。
     さすがドコモですね(笑)

  4. ドコモの意味・・・
     Do Communications Over The Mobile Networkの略。
     直訳では「モバイルネットワークでコミュニケーション」となり、
     「どこでも」「誰でも」「いつでも」という意味をかけています。 
     へぇ~へぇ~へぇ~へぇ~。

  5. FOMAの名前の由来・・・
     Freedom Of Mobile multimedia Accessの頭文字をつないでFOMA。
     「時と場所を選ばない」「自由なマルチメディアモバイルアクセス」
     という意味らしいです(笑) 満へぇ~~~~(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2004-11-30 18:55

『 お気に入り 』

面白いCMを見つけました!!
絶対にありえませんけど・・・(笑)

 『大空でのジェット機のアクロバット飛行』
 『空港での飛行機のダンス』

今、流れている“ANAのコマーシャル”です(笑)
飛行機が踊っている合成映像に見入っていましたら・・・
バックに流れている曲に「 おっ!! 」としましたー。
その曲は『あなたのとりこ♪』シルビー・バルタン(1968年秋発売)
今聞いても古さを全く感じさせない・・・むしろ新鮮さを感じます・・・。
[PR]
by qwert.6 | 2004-11-29 14:20

『 鍋 』

気象庁の3ヶ月予報によりますと・・・
全般的に「平年並みかやや高め」を予想し今年も暖冬傾向となりそうですね。
とは言っても寒さを感じる時節柄で、
湯気立つ鍋物をつつきたくなるのが本音です(笑)
最低気温が10度を下回る頃から“鍋物シーズン”が本格化するとの事ですから、
北海道では連日「鍋本番」でしょうか???(笑)
ところで普段の食卓では、
お父さんや子供達が各人それぞれに忙しく、
家に居る時間もまちまちで食事の用意もそれぞれに小分けにし、
それぞれに食事するようなご家庭も少なくないように思われます。
この時期のご家庭での鍋物は、
家族揃って楽しく食事する為のきっかけになると思います。
力士は、親方と弟子が共にチャンコ鍋を食べます。
チャンコの意は、父(チャン)と子という説もあるそうですよー。
「鍋を囲んで一家団欒」
温かい鍋物は、家族の絆を深めてくれる食べ物でもあるのかもしれませんね。
[PR]
by qwert.6 | 2004-11-29 08:23

『 富くじ 』

「年末ジャンボ宝くじ」は相変わらずの人気で・・・
先日の発売初日には販売開始の46時間前に並んだという人もいたそうですね。

「くじ」の歴史はローマ時代にまで遡るといわれますが、
現在のような「宝くじ」としては、
6世紀中ごろのオランダで行われたのが記録に残る最古のものだそうです。
日本での起源は・・・
今から400年近く前の江戸時代初期、
瀧安寺(大阪)で正月に抽選で福運の“お守り”を授けたのがはじまりとされ、
しだいに金銭と結びついた「富くじ」が氾濫するようになったそうです。
その後は幕府が禁じたこともあり長らく発売が途絶えていましたが、
終戦後の1945年10月になってようやく発売が再開されました。

その当時の1等賞金は10万円(1枚10円)で、
  (6坪の組立住宅が1500円、白米1升のヤミ値が70円の時代)
1947年には1等賞金が100万円(1枚50円)になり、
  (標準家庭の1月の生計費が1294円の時代)
1968年には宝くじの1等賞金も1000万円に上がり、
  (軽井沢の高級別荘地733平方メートルが180万円弱で購入できた時代)
阪神・淡路大震災復興協賛宝くじ(1996年)の際に、
1等賞金がはじめて1億円の大台に乗りました。

戦後の発売再開の10万円から現在の2億円まで・・・
1等賞金は2千倍になっていますねーーー。
宝くじを買って・・・富の夢を見ましょう???(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2004-11-27 08:55

『 友達のABC 』 

A FRIEND . . . . .(友達って言うのは・・・)

  A ccepts you as you are
     (A:あなたのあるがままを受け入れ)

  B elieves in "you"
     (B:あなたを信じ)

  C alls you just to say "HI"
     (C:あなたには、気軽に"やあ"と声をかけ)

  D oesn’t give up on you
     (D:あなたを、見放すことなく)

  E nvisions the whole of you (even the unfinished parts)
     (E:あなたの全てを見つめ、欠点でさえ)

  F orgives your mistakes
     (F:あなたの過ちをゆるし)

  G ives unconditionally
     (G:無条件に与え)

  H elps you
     (H:あなたの力になり)

  I nvites you over
     (I:あなたをあたたかく導き)

  J ust "be" with you
     (J:ただ、いっしょに居てくれたり)

  K eeps you close at heart
     (K:あなたの心に近くあって)

  L oves you for who you are
     (L:あなたがあなたであるゆえに愛し)

  M akes a difference in your life
     (M:あなたの生活に、刺激も与え)

  N ever Judges
     (N:決して、裁かず)

  O ffers support
     (O:支援することを惜しまず)

  P icks you up
     (P:あなたに勇気を与え)

  Q uiets your fears
     (Q:あなたの恐れをしずめ)

  R aises your spirits
     (R:あなたの精神を鼓舞し)

  S ays nice things about you
     (S:あなたにふさわしい助言を与え)

  T ells you the truth when you need to hear it
     (T:あなたに必要がある時には、真実を伝え)

  U nderstands you
     (U:あなたを理解し)

  V alues you
     (V:あなたを尊重し)

  W alks beside you
     (W:あなたのそばを歩み)

  X -plains things you don’t understand
     (X:あなたの理解が及ばないことを教え)

  Y ells when you won’t listen and
     (Y:あなたが耳を傾けそうにない時には叫び)

  Z aps you back to reality
     (Z:現実に戻すために、あなたをコントロールする)

"Flexible people don’t get bent out of shape."
    (融通のきく友達は、かたちにこだわらない。)


このようは友達を一人でも多く見つけたら良いですね。
その為には・・・自分が・・・
そんな友達にならないと・・・(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2004-11-26 10:26

『 沢田研二 』

誰にでも「コンプレックス」というのは持っていますよね?(笑)
たとえどんな“美女”“美男”でさえ・・・その美しい顔に不満の部分がある・・・。
しかしコンプレックスは他人からみてどうこうというものではなく(笑)
あくまでも個人的な問題???(笑)
ジュリーこと沢田研二でさえも・・・
「自分のこの顔がいけないんじゃないかと思ったことがありました。
男の客には受けない。これはこの顔がじゃましているんだって」と言っていました。
今やごく若い人には、ピンと来ない状況になっているのかも知れませんが(笑)
GS(グループサウンズ)時代の沢田研二の人気は他を圧していました。
でも沢田研二は順風満帆の芸能生活を送っていたわけではなく、
ロックコンサートでは「帰れ」「引っ込め」という罵声を浴び、
空き缶さえ投げつけられた時代もあったようです。
グループ解散後はソロとして活動し、
昭和47年「許されない愛」で、NHK紅白歌合戦に初出場。
昭和48年「危険なふたり」がヒットしてレコード大賞大衆賞を受賞。
以降「追憶」、「時の過ぎゆくままに」と連続して紅白に出場。
52年に「勝手にしやがれ」「憎みきれないろくでなし」で、
“レコード大賞”への勝負をかけました。
しかしこの年はとんでもない怪物「ピンクレディー」の二人組がおり、
レコード大賞候補曲としては、
「津軽海峡冬景色」(石川さゆり)、「秋桜(コスモス)」(山口百恵)、
「愛の終着駅」(八代亜紀)、「思秋期」(岩崎宏美)、
「愛のメモリー」(松崎しげる)、「星の砂」(小柳ルミ子)、
「気まぐれヴィーナス」(桜田淳子)等の・・・名曲が揃っていました。

そして・・・。
「勝手にしやがれ」がレコード大賞受賞。

後に沢田研二は語っています・・・「初めて大人扱いされたと思った」と・・・。
[PR]
by qwert.6 | 2004-11-25 09:04

『 変な夢 』

今朝方・・・変な夢を見ました・・・。
私の庭の角に「亀御殿」があり亀が沢山いました。
その中の一番大きい亀が突然立って歩き始め御殿を壊しており、
他の小さい亀は、乾ききっていて元気がありません。
その後、何故か亀が寿司屋に行き・・・小さい亀も刺身を食べています。
そこで私は目が覚めました・・・。
「ねぇー、変な夢だと思いませんか?」(笑)
“心理学的” “夢占い的”に言ったら・・・どういう夢なんでしょうか?(笑)
我が家の亀が冬眠に入り始め、
暖かい日中しか動かないので、
それを気にしていたから???それにしてもね・・・(笑)
この夢を「細木数子先生」に占ってもらいたいのですが(笑)
個人的な占いなら膨大な見料ですよね?(笑)
TV出演で占うことに対しては相談者から金銭の授受はないハズですが・・・(笑)
占い師全員とは言いませんが・・・比較的多いのは・・・
相手を侮辱し「私は神よ!」的な発言を繰り返す言葉・・・。
お金を払って占ってもらった場合「脅迫商法」になりえるのでは???(笑)
 まぁ~ このような事は・・・考えない・・・考えない・・・(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2004-11-24 17:38
私は子供の頃から飛行機が大好きです。
昔は絵に描いてみたり・・・不器用ながらも模型飛行機を作ってみたり・・・。
そんな中で飛行機関連の本を読んでいまして、
『高度一万メートル上空を飛んでいると雲が絨毯のように見える・・・』
という表現が強く印象に残っていました。
『雲の絨毯』という言葉が何かとても素敵に思えたのです。
中学生になって始めて飛行機に乗った時に、
「どかーん!」という音と共に宙に舞ってみれば・・・
私は無力な小さな虫けらになった気分でした(笑)
空は途轍もなく広い・・・人間だろうが小さな虫けらだろうが・・・
大空に抱かれればさしたる区別は存在しない・・・。
『高度一万メートル』に至らずとも、
宙に舞ってみれば千切った綿のような雲が海に街に張り付いていました。
しばし私は浮世から隔絶・・・。
『高度一万メートル』上空からは、
地上に暮らす人の姿はまったく見えません(笑)
しかし私がこの壮大なパノラマを眺めながら考えていたのは・・・
見えるはずのない人間の姿でした。
しばし浮世から隔絶して清々しつつも・・・
上空からは見えない程小さい人間が地上で、
蟻ん子のように生きていると思うと・・・
連なる山々と同じくらい愛しいもののように私は思えました。
その時・・・私は・・・
『高度一万メートル』に何かを置いて何かを拾って来た・・・。
[PR]
by qwert.6 | 2004-11-23 10:00

『 ロック 』

日本のロックで忘れてならないのは「キャロル」です。
デビュー当時は「矢沢永吉」「ジョニー大倉」
「岡崎ユウ」「内海利勝」というメンバーでした。
リーダーの矢沢永吉のサクセスストーリーは・・・
「広島の高校を卒業した翌日、卒業証書を破り捨て、
夜行列車に飛び乗り、横浜で降り、住み込みで働きながらバンドを始めた」
・・・といったようなフレーズは何度も見聞きしました。
卒業証書をほんとに破り捨てたのかどうかは怪しいものですが(笑)
夜行列車に「飛び乗」らなければ・・・
エイちゃんとしてのストーリーはうまく決まらないのだろう・・・。
キャロルは、昭和50年(1975年)4月13日に解散しましたが、
キャロルに影響されたというミュージシャンは実に多いです。
大友康平(ハウンド・ドッグ)、氷室京介(BOOWY)、
桑田佳祐(サザンオールスターズ)、藤井フミヤ(チェッカーズ)等・・・
キャロルを見てバンドを始めたようです。
たまたま“演歌歌手のバックバンド”として寄せ集められたグループが、
ひょんなきっかけで人気を得ることになりました。
それは・・・宇崎竜童が率いるダウンタウン・ブギヴギバンドです。
宇崎竜童は、明治大学時代にジャズ・バンドに在籍していました。
その後、音楽プロ新人トレーナー、クラブの弾き語り、
歌手のマネージャーなどを経験していたようです。
昭和50年に「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」
「スモーキングブギ」の2曲を大ヒットさせました。
これを踏み台に宇崎竜童は妻の阿木燿子(作詞)とのコンビによって、
次々とヒット曲を生み出し・・・
やがて・・・作曲家としても成功することになります。
それは「山口百恵」の活躍にもつながっていくことになるわけで・・・。
[PR]
by qwert.6 | 2004-11-23 09:26
居酒屋へ・・・。
「とりあえず、ビール」  「つまみは?」 
「和食が体に良いというから、冷ややっこに、焼きナス、焼きサバ・・・。
今日は随分、日本の自給率向上に貢献したなぁ~~」
・・・と・・・私を含めまして・・・
「和食を食べれば日本の食料自給率アップにつながる」と・・・
思い込んでいる人・・・ちょっと待って下さい(笑)
「和食を食べるほど自給率は下がる」と・・・そう指摘する学者がいます。
“ビールの自給率は5%” “冷ややっこは29%” 
“その上にかけるしょうゆはほぼゼロ” “納豆は13%” “みそは30%”
“麦(13%)” “大豆(5%)”など原料の海外依存が反映しています。
今の所・・・焼きナスは96%と優等生らしいですが・・・
最近の大型チェーン店の居酒屋では、
アルバイトが電子レンジで“調理”しゴマ(0%)を振りかけた「冷凍焼きナス」
焼きサバに添える大根おろしが「パック入りの輸入冷凍大根おろし」
・・・驚天動地の話です(笑)
今後は海外からの「輸入冷凍焼きナス」「パック入りの輸入冷凍大根おろし」が、
主になるようです。(ベトナムからの輸入だけでも年間千トン)
こうしてみると、和食といっても「外材和食」となるのでは???(笑)
むしろ洋食の「カレーライス」の方が、
ジャガイモ(67%)、タマネギ(84%)、ニンジン(82%)を使う分、
自給率は高いようです(笑)
食料自給率40%という日本の現実・・・。
かろうじて主食のコメは100%ですが・・・いつまで守りきれるのか・・・
[PR]
by qwert.6 | 2004-11-22 12:06