日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『 天の川 』


【ギリシャ神話】

  ミルクのように輝く天の川は・・・
  白くオリュンポスに住む女神ヘラが、
  赤ん坊のヘラクレスにお乳をあたえたところ、
  あまり強く吸ったのでお乳がほとばしって出来たものと伝えられています。
  ギリシャ語で天の川のことを「ガラクシアス(ミルクの道)」


【エジプト】
  女神イシスがティフォンという怪物に追われて逃げた時、
  道々に麦の穂をにこぼしながら逃げたので、
  それが天の川に見えるのだといわれていました。


【スウェーデン】
  「冬の道」と呼んで、冬の夜、亡き人たちが渡ってゆく道といわれ、
   一部の地域では「鳥の道」と呼び、魂が鳥となって天国へ飛んで行く道で、
  道の近くに白い雲が浮かぶのを、
  その魂の鳥達の歌声が一つに集まったものだといわれていました。


【インド】
  神々が天へ昇る道であると伝えられていました。


【アメリカインディアン】
  天の川を「魂の道」といって、
  親しい人の魂が、北風に吹かれながら南へと渡っていくのだといわれ、
  天球のあちらこちらに光っている青白い星は、
  旅の途中の人々が、とろとろと焚いている炎であると伝えられています。
  また、来世の土地へ続く道ともいわれていました。


【北欧】
  女の戦士達が、神々の住む天の原へと、
  戦死した勇士を馬で運んで行く道といわれていました。


【中世】
  天の川は “天使が地球に降りてくる階段” として、
  聖書に記された「ヤコブの階段」であると伝えられていました。


【ウェールの伝説】
  この天使はケルト神話の強力な魔法使いや悪魔とされています。
  そして天の川は
  「ケール・グイディオン(グイディオンの天の砦)」と伝えられました。
[PR]
by qwert.6 | 2008-07-07 11:24