日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『 菌 』


日本の生態系を「カエルツボカビ症」が破壊するかもれない・・・。

ツボカビはカエルなどの両生類の粘膜に感染し、
皮膚呼吸や老廃物の排出を妨げ死に至らしめるらしく、
元々は南アフリカ共和国周辺にのみ生息していた菌だったらしいいのですが、
そのツボカビの遺伝子の断片が、
最近、沖縄で飼われていたカエルから発見されたとの事です。

    「カエルが多く死ぬぐらいどうでもよい」

と思っている人もいますよね?(笑)
しかし・・・どうでもよくない・・・。

     ① カエルは田んぼや沼にいて蚊やイナゴなどを食べる。
     ② これによって衛生状態や農業を支えている。
     ③ そのカエルは、トンビやヘビなどの餌にもなる。
     ④ カエルが激減すればそれらもいなくなる。
     ⑤ トンビなどが減ればカエルと共によく食べているネズミが増える。
     ⑥ 結果的に農薬使用量も増えネズミが増える。
     ⑦ 蚊も増える。
     ⑧ 河川の汚濁もひどくなる。

カエルツボカビは・・・日本の環境を変えるだろう・・・。
なんとしても菌の進入を防がなくてはならない・・・。
[PR]
by qwert.6 | 2007-07-14 08:24