日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『 虞美人草 』


北海道は・・・「桜」もまだですが・・・
本州では初夏を彩る「ポピー」が見頃を迎えているようですね。
ポピーは和名を「ひなげし」と言い、
別名「虞美人草」とも言われています。

夏目漱石の後期の作品に「虞美人草」があります。
夏目漱石は小説を書き上げ、
その題名をどうしようか考えていた時に花屋さんの前を通りかかりました。
漱石は気に入った花を見つけましたが、
名前がわからないので花屋さんに尋ねました。
お花屋さんが「虞美人草」と答えたので、
小説の名前を「虞美人草」に決めたそうです。

「ひなげし」はモルヒネを含まず、
アヘンが採れないので栽培は自由だそうで、
薬草として古くから栽培され、
沈静・催眠・痛み止めなどに用いられており、
中国では、開花直後の花を乾燥させたものを「麗春花」と呼び、
煎じて咳止めに用いるそうですが、
副作用が強いので使用には十分な注意が必要だそうです。
[PR]
by qwert.6 | 2007-05-02 08:19