日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『 探査対象 』


欧州南天天文台(ESO)は24日、
これまでに見つかった太陽系外惑星の中で、
「最も地球に似た惑星」を見つけたと発表しました。

平均温度は0~40度で、
生命の誕生に不可欠な液体の水が存在でき、
表面は地球のように岩や海で覆われているとみられると言っています。
この惑星は地球から20,5光年離れた場所にあり、
直径は地球の1,5倍、重さは5倍ほどであり、
太陽より小さな恒星を、
13日間の周期で回っているらしいです。
惑星と赤色矮星との距離は、
地球と太陽との距離の14分の1しかないようですが、
赤色矮星の温度が太陽よりずっと低いため、
水が液体で存在できる適温が保たれているとのことで、
観測チームは・・・
   「将来の太陽系外の生命探査で、
         最も重要な探査対象になる」
と強調しています!!
実に興味深い探査になりそうです!!

んっ???
「地球に似た惑星」は・・・
もう既に地球の事は調査済みかも知れない・・・(笑)

「地球が気付いたらしい」
「地球?どこのしょぼい惑星?」
等と話しをしているかも知れない・・・(笑)

月の土地や金星の土地を販売している会社は・・・
「地球に似た惑星」の土地販売を計画しているかも知れない・・・(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2007-04-26 10:45