日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『 年の瀬 』


「もういくつ寝るとお正月・・・」と童謡にあるように・・・
今年もあと幾日と指折り数えるほど暮れが押し詰まって来ました。
そのことを「数え日」と言いますが、
去る年を惜しむ思いと来る年への期待が交差して来ます。

ところで年の瀬の「瀬」は・・・
川の浅く流れが急なところを指すようです。
一年のうちでもこの時期は急き立てられるように時間が経過します。
昔の人は急流を船で越すように、
年の暮れを乗り越えるという感覚だったようです。

宝井其角と赤穂浪士の大高源吾が交わした次のような歌があります。

  『 年の瀬や 川の流れと 人の身は あした待たるる その宝船 』

年の瀬を越したその船は・・・
       きっと宝船に相違ありません(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2006-12-27 10:50