日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『 栗 』


秋の味覚の一つである栗は・・・
縄文時代には栽培が大規模に行われるほど、
日本でも古くから馴染みの深い食べ物です。

栗は意外と栄養価が高く、疲労回復や風邪の予防、
肝機能の働きを助け、便秘にもよいとされます。
渋皮や栗の葉を煎じた液はかぶれにもよく効き、
樹皮や毬(いが)は染料に用いられ、材は枕木や建材に使用されてきました。
乾燥させた栗は「かち栗」という保存食になり、
武田信玄は飢饉への備えとして栗の栽培を奨励。
「かち栗」は「勝ち栗」に通じる縁起物としても武士に好まれたそうです。
また、旧暦9月9日の「重陽の節句」は「栗節句」とも呼ばれ、
栗飯を食べて健康長寿を祝う慣わしもあります。

用途が広く縁起物でもある栗は、
昔は近所の林や庭先などには必ずあった身近な存在でしたが、
そういった光景も今は少なく、
日本で食される栗の75%は輸入品となっているようです。

 
[PR]
by qwert.6 | 2006-09-25 16:35