日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『 世界最古の栽培果樹 』


今出荷の最盛期を迎えてる『 イチジク 』は、
果実の内側に花があり、
外側からは見えないことから漢字では『無花果』と書くそうです。

旧約聖書にも登場するなど、
世界最古の栽培果樹(アラビア地方が原産)で、
日本には江戸時代に入ってきており、
薬の木と云われ今に伝わる歴史ある果物です。
葉はもみじを大きくしたような形で直径30cm位、
実は80g位で赤みをおびています。
国内では愛知、和歌山、福岡など温暖な土地で盛んですが、
1日に1果熟すことから「一熟」と呼ばれた・・・等々、
名前の由来には諸説があるようです。

エデンの園でアダムとイブが食べた禁断の果実は、
“イチジク” という説があります。
一般的には “リンゴ” と思われていますが、
当時の中東ではリンゴが採れなかったことや、
アダムとイブが恥ずかしくて前を隠していた幅の広い葉っぱが、
イチジクの葉として描かれているからだそうです。
[PR]
by qwert.6 | 2006-09-15 16:39