日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『 100人の村 』


今年2月に世界の人口が、
65億人を突破したとの米商務省推計値が発表されましたが、
国連人口基金が6日に発表した2006年版「 世界人口白書 」は、
そのことを追認する内容となっています。
概算で言いますと・・・
現在の人口1位は中国の13億2千万人、
2位がインドで11億2千万人、3位が米国の3億人、日本は10位で、
40数年後の世界の人口はおよそ4割増加するそうです。

ところで野村総研による調査では、
今年3月時点で資産1億円を超える日本の富裕層は86万5千世帯で、
富裕層の資産は213兆円、過去2年で50兆円増加したと述べてます。
又、メリルリンチの調査では、
05年の世界の富裕層(資産100万ドル以上)は、
前年比6,5%増え870万人に達し、
うち米国が3割を占めています。
資産は高齢者層に偏在しているというのが一般的な認識ですが、
日本の場合は65歳以上の高齢者のうち38%が、
生活保護を受けているというのも一方の現実で(高齢社会白書)あり、
世界的に見ても所得格差は拡大傾向にあるようです。

  『 すべての富のうち 6人が59%を持っていて 
    みんなアメリカ合衆国の人です。
    74人が39%を 20人が、たったの2%を分けあっています 』

  『 75人は食べ物の蓄えがあり 雨露をしのぐところがあります
    でも、あとの25人はそうではありません
    17人は綺麗で安全な水を飲めません 』

上は以前ベストセラーになった、
『 世界がもし100人の村だったら 』という本の一節ですが、
改めて思い出されます・・・。
この本も今は「子ども編」「たべもの編」などのバリエーションが作られ、
教材としても使われているそうです。
[PR]
by qwert.6 | 2006-09-11 17:04