日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『 温かな心 』


明治時代に新暦が採用されますと・・・
7月15日では当時国民の8割を占めた農家の人達にとって、
最も忙しい時期と重なってしまい、
都合が悪かった為に “月遅れお盆” になったと言われています。

お盆の風習には「迎え火」と「送り火」があります。
一般に「迎え火」は13日の夕方、
家の前で火を焚いて祖先の霊を迎えます。
迎え火の変形が盆提灯です。
「送り火」は16日の夕方に火を焚いて祖先の霊を帰し、
大文字で有名な 京の夏の風物詩「五山の送り火」 もその名残りです。

いずれにしても・・・
この機会(年に一度)に家族・親戚が一同に集い、
温かな心を寄せ合うところに意味があるのでしょうね・・・。
[PR]
by qwert.6 | 2006-08-12 13:31