日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『 一番茶 』


お茶は・・・元々が「養生の仙薬、延齢の妙術」として飲まれており、
科学が進歩した現代でも様々な効用がうたわれています。
新茶は特に香りがよく旬の味わいとともに

 「無病息災長寿目出度の茶」

の縁起物として珍重されてきました。
ちなみに・・・長らく抹茶のみだった日本茶文化にあって、
葉茶を瑞々しい緑色に煎じて飲料用に供する煎茶の技法を編み出したのは、
江戸中期の宇治の人 “永谷宋円” だそうです。
当時、将軍に献上するお茶を宇治から江戸に運ぶ「お茶つぼ道中」は、
大名行列でさえ道を譲らなければならず、

 「茶つぼに追われてとっぴんしゃん ぬけたらどんどこしょ」

の歌のように・・・
お茶つぼ道中の障りになるのを恐れた庶民は、
家中の戸を全て閉ざしてやり過ごしたそうです。

何はともあれ!!
おいしいお茶は心を和ませます!!
早く今年の新茶を味わってみたいものです!!
[PR]
by qwert.6 | 2006-05-09 17:15