日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『 引退 』


1978年・・・
国内線専門の航空会社として成長中のANAは、
トライスターよりもさらに大型の機材が必要になったため、
ボーイングB747の国内線仕様モデル
「B747‐SR」(SRは短距離 Short Range)を導入し、
「スーパージャンボ」(全日空が独自で使用)の愛称で親しまれましたが・・・
今日 2006年3月10日(金)の鹿児島→羽田線ANA624便
(12:15発→13:50着)を最後に退役・・・。

「スーパージャンボ」は・・・
旅客機の定員を世界で初めて500名の大台に乗せ、
(世界初の機内ビデオ設備「スカイビジョン」が標準装備)
鳴り物入りでデビューしたB747‐SRは、
その後ANAの国内幹線を一手に受け持つフラッグシップとして、
大活躍を続けていました・・・。


   ・・・JALのSRより座席数を増やして500人乗り!!
     いっぱい詰め込んで・・・とも思いましたが・・・。

   ・・・地方の空港の滑走路が延長される原因となったのが、
     全日空の747‐100を意識していたような・・・

   ・・・伊丹空港は747‐400が乗り入れ禁止になるし、
     活躍の場も狭くなっている気が・・・。

   ・・・全日空国内線のシンボルであった飛行機の引退は残念・・・。


b0032368_11293591.jpg



b0032368_1130432.jpg

[PR]
by qwert.6 | 2006-03-10 11:38