日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『 出逢い 』


日本人なら知らない人はいない(と思われる)
小説家「 夏目漱石 」
教科書にもその作品は載っていますし、
全部を読んだことはなくても・・・
一節くらいは誰でも読んでいると思います。
そして!! なんといっても!! 旧千円札でおなじみ!!
まさに!! 日本の国民的作家ですねぇー。

では・・・
外国の作品では何が国民的に読まれているだろうか???
ハリーポッターがいくら読まれているといっても・・・
コナン・ドイル作シャーロック・ホームズシリーズでは?
少年向きに訳されたものは小中学校の図書館の必備図書ですし、
シャーロック・ホームズは少なくとも日本の男性にとって、
もっとも親しまれている外国の文学作品だと思われます。
(女性だったら、モンゴメリーの赤毛のアンシリーズかな?)

「ホームズ」と「漱石」
実は、同時代にロンドンに住んでいたという事です!!
と言いましても・・・もちろんホームズは架空の人物ですが・・・(笑)
漱石と実際に出会っているわけではありませんが、
漱石がイギリスに留学していた時代と、
ホームズが活躍する時代はほぼ同じだった・・・。
さらに!!ホームズが住んでいた“ベーカー街”は、
夏目漱石がシェークスピアの勉強の為に、
毎日のように通っていた場所だった・・・。
[PR]
by qwert.6 | 2006-02-15 17:04