日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『 スキージャンプ 』


日本ジャンプ陣は!!
長野での感動だけで満足すべきなのか???

長野以降・・・スキー板の制限で短い板で飛距離を伸ばす為に、
選手は体重を減らしました・・・。
この体重を減らすのは浮力を得るのには良かったのですが、
助走で速度をあげるには・・・
体重が重いほうが有利なので一長一短でありました。

一昔前のアルペン選手は、
「回転」「大回転」では比較的小柄な選手が有利で、
「滑降」は大柄で体重も重い選手の方が有利でした。
・・・が・・・
今!! アルペンの回転、大回転、スーパー大回転、滑降等、
選手もみな大柄で体重も重いのです(笑)
すなわち!!
パワーで滑るようになったと言う事になり、
スキーテクニックが向上した事になるのだろう!!

日本ジャンプ陣は8年間低迷していますが・・・
やはり外国選手と同じ滑走、ジャンプの飛形では、
筋肉の組成構造が違うから追いつけないのだろうか???
長野以降・・・外見は日本選手と変わらない外国人選手でも・・・
表彰台に上がっているけどなぁ~~(泣)
日本選手は日本人の体形にあった・・・
独自の飛び型を確立するまで・・・表彰台は難しのだろうか???
[PR]
by qwert.6 | 2006-01-18 11:14