日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『 お風呂 』


外から帰ってくると・・・
温かなお湯につかって一日の疲れを癒すのが、
楽しみな時期でもありますよね。

熱めのお風呂が好きな方も多いかとは思いますが、
心身ともに癒すには40度くらいの熱くない程度のお湯に、
10分以上つかったほうがリラックス効果は高いようです。

お湯が熱いと入浴時間も短くなりがちで、
そうすると温まるのは体の表面だけ・・・。
お風呂から出た後、体の熱が奪われやすく逆効果となってしまい、
又熱いお湯につかることで汗をかきやすくなり、
結果的に体を冷やす事にもなってしまうようです。

ぬるいお湯にゆっくりつかった場合は、
副交感神経が刺激されリラックス効果が高まり、
身体への負担も軽くて済み、
脈拍が緩やかになり、眠りにつきやすい状態になります。

ちなみに風邪を引いたら・・・
お風呂は控えるというのが一般的ですが、
それへの科学的・医学的根拠はないそうです。
外湯、つまり銭湯が一般的だった頃、
湯冷めして症状を悪化させる事が多かった為に、
そのようなことが言われてきたと思われ、
海外では風邪を引いたら熱を下げるためにお風呂に入るといった、
日本とは全く逆の習慣もあるようです。

現在は、風邪を引いた場合に発熱がない等の条件付きで、
入浴を認めている医師が日本でも多いようです。
何より重要なことはお風呂から出た後で、
ほてりを冷ました上で、湯冷めをさせない事が大切なのでしょうね。
[PR]
by qwert.6 | 2005-12-03 17:02