日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『 涼 』


   『 清滝の水くませてやところてん 』

この句は・・・
京都の奥嵯峨 愛宕山を南下して保津川に注ぐ清滝川沿いの地で、
芭蕉が「ところてん」をもてなされた時に詠んだそうです。
冷めたくて美味しい「ところてん」の味わいが、
今にも伝わってきますよね!!

「ところてん」 漢字では「心太」と書きますが、
中国ではところてんの原料のてんぐさを「こるもは」と呼ぶようです。
これが「こころふと」となり、
「こころたい」→「こころてい」→「ところてい」と転化し、
江戸時代初期に「ところてん」と読まれるようになり、
江戸末期には初物を好む江戸っ子が夏(涼)を待てず、
春から買いに走ったと言われています。

「ところてん」は清涼感を与えてくれるだけでなく、
カロリーが少なく水溶性の食物繊維がたっぷりと含まれています。
また、コレステロールの低下作用があり、
高血圧予防や糖尿病予防にも効果があるそうです。

子供の頃はよく酢醤油につけて食べた記憶がありますが・・・
最近はめっきり遠ざかっています。
今夜は久し振りに「スル~!スル~!スル~!」と・・・
皆様も “涼” を味わっては如何でしょうか?
[PR]
by qwert.6 | 2005-08-10 09:15