日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『 宇宙に描く・・・光のファンタジー 』


☆ 2005年 8月の夜空 ☆

 ○満月=20日  ○新月=5日

「水星」
   8月初めから明け方の空にまわり、
   徐々に日の出時の高度を上げていきます。
   
「金星」
   宵の明星=金星は、ますます輝きを増して、
   夕焼け空でマイナス4.0等級の輝きを放っています。
   8日には、すぐそばに三日月が近づき印象的な姿を見せます。

「火星」
   火星は22時~23時ごろから東の空に、
   「おひつじ座」と「くじら座」の頭にはさまれて姿を現わします。
   深夜の東空でいちばん明るい星になっています。
   24日、25日には、火星のちかくに月がやってきます。

「木星」
   木星はいま「おとめ座」とともに、夕焼けの西空にあります。
   10日には細い月が木星に近づいてならびます。
   8月の下旬には、金星と木星が接近して見え、
   夕焼け空にひじょうに明るい星が2つならんで見えます。

「土星」
   明け方にまわった土星は、
   8月の下旬ころから未明の東空で見つけることができます。
   
「流星群」
   8月は、流星群が4回ピークを迎えます。
   
   ・1回目と2回目は「みずがめ座流星群」です。
      7月の終わりごろから8月いっぱいまで、
      毎日、東の「みずがめ座」を中心にした流れ星があらわれます。
      8月6日と12日に2回ピークを迎えます。

   ・3回目は「ペルセウス座流星群」です。
      8月12日ごろ、北の「ペルセウス座」を中心に、
      明るい流れ星がたくさんあらわれます。
 
   ・4回目は「はくちょう座流星群」です。
      8月20日ごろ、頭の上の「はくちょう座」を中心に、
      流れ星があらわれます。
[PR]
by qwert.6 | 2005-08-01 17:20