日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『 石鹸の泡立ち 』


おろし立ての石鹸は泡立ちも良く気持ちがいいのですが・・・
石鹸が小さくなっていくと・・・
だんだん泡立ちが悪くなってしまいます。
一体なぜなのでしょうか???(笑)
 
石鹸が泡立つためには一度溶ける必要があり、
泡立ちが悪くなるのは石鹸が溶けにくくなった為です。 
それでは?なぜ解けにくくなったのでしょうか?
石鹸を溶かすために必要な水やお湯に問題があります。
この水やお湯の中には、
「マグネシウム」「カルシウム」が含まれており、
このマグネシウムやカルシウムが、
石鹸の中に含まれているナトリウムと化合すると・・・
「スカム」という物質になります。
このスカムという物質は水に溶けにくい性質を持っており、
石鹸を使えば使うほど・・・
石鹸の中にあるナトリウムと、
水の中にあるマグネシウムやカルシウムと結びついて、
スカムを発生させることになります。
このスカムは石鹸の表面を覆ってしまい、
このおかげで石鹸が小さくなると泡立ちが悪くなるのです。
 
最近では液体石鹸が流行ですが、
最初っから液体だと溶かす必要もないので、
泡立ちが悪くなるということはありません。
これが流行の秘訣なのでしょうか???(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2005-07-19 17:24