日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『 規格 』


日常生活は・・・
規格や使い方が統一されていることによって円滑に運びますよね?(笑)
例えば、ビデオデッキやDVDプレヤーなどの再生ボタンは、
右側が尖った三角形のマークで示されていますが、
これがメーカーや機種によってバラバラであったなら・・・
それは非常に不便なものとなります(笑)

ところが日常生活で・・・
家によっては使い方が全く正反対で、
未だに慌ててしまうのが水栓のレバーです(笑)
ひねるタイプの蛇口ならば・・・
反時計回しで水が出、時計回しで水が止まるというのが、
全世界共通で間違えることはありませんが(笑)
レバータイプの場合は全く正反対の使用方法が混在しています・・・。

TOTOがレバータイプの水栓を発売した当初は、
レバーを下げて水を出し、上げて止めるという方式を採用し、
一時はこれが日本における実質的な標準となっていました。
・・・が・・・
INAXなどが欧米で主流となっていた、
レバーを上げて止めるタイプの水栓を発売したことで、
両方のタイプが混在するようになったとの事です(笑)
普段の使い方と反対に操作する時の違和感は・・・かなりのもです(笑)

その後、すでに欧米では標準であった事と、
「上からモノが落ちてきた時に止まる方が安心」というINAXの主張が通り、
ようやく2000年になって・・・
下げて止める方式がJIS規格となったそうです。

皆様の家のレバーは・・・
どちらのタイプですか???(笑)
[PR]
by qwert.6 | 2005-01-21 11:40