日々感じた事・・・。


by qwert.6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『 山口百恵 』

今も私は「山口百恵」が大好きです。
(年代が分かってしまいますよねぇー)

山口百恵の歌手歴は、大きく3つに分ける事が出来ると思います(笑)

1、やたら背伸びした女の子の歌の時代。
  普通は言わないだろうというような言葉を強引に、
  いたいけな少女に歌わせているかのような歌。
  その代表が「ひと夏の経験」という、もう曲名からして・・・
  反則なのではないか?と思うようなつけ方???(笑)

2、次に新たな可能性をもたらしたのは、
  阿木燿子・宇崎竜童のコンビで・・・
  “なんだかやけに突っ張っているおねーさん”が登場します(笑)
  少しずつ微妙な陰影がほどこされることになり、
  “背伸びして歌う女の子”から、はるかに成長した“大人の女”を歌うようになり、
  しっとりとした落ち着いた女性を感じさせることに成功です。

3、さらに引退するまでの第3期は(笑)
  谷村新司、さだまさしといったシンガーソングライターによる独自の世界が、
  彼女をさらなる高みへと押し上げることになっています。

ふり返ると・・・
見事なくらいに成長していく女性の姿が浮かび上がってきますよね。
しかし、そうさせたのは誰でもない・・・。
「山口百恵自身」
[PR]
by qwert.6 | 2004-11-16 08:46